Netflix

Netflix人気アニメランキング(2021年6月4日)

2021年6月4日、Netflixの人気アニメランキングです。今回のトップ10の一位は「ヴインチェンツォ」という韓国ドラマ。2位に「東京リベンジャーズ」です。3位は「ゴジラS.P-ジンギュラポイント-」が初登場。4位は「七つの大罪-憤怒の審判-」です。それでは以下トップ10を見ていきましょう。

ネットフリックスの人気ランキング

1位:ヴインチェンツォ 韓国ドラマ

2位:東京リベンジャーズ アニメ

3位:ゴジラS.P-ジンギュラポイント- アニメ(初)

4位:七つの大罪-憤怒の審判- アニメ

5位:究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら アニメ(初)

6位:転スラ日記ー転生したらスライムだった件ー アニメ(初)

7位:ロースクール 韓国ドラマ(初)

8位:mine 韓国ドラマ

9位:愛の不時着 韓国ドラマ

10位:聖女の魔力は万能です アニメ(初)

今回のトップ10の一位は「ヴインチェンツォ」という韓国ドラマ。2位に「東京リベンジャーズ」。3位は「ゴジラS,.P-ジンギュラポイント-」となりました。面白いのは6月に入るとランキングに登場するアニメもかなりかわってきています。

アニメの4位以下の順位を見ると。4位は「七つの大罪-憤怒の審判-」5位は「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら」6位は「転スラ日記ー転生したらスライムだった件ー」10位は「聖女の魔力は万能です」となりました。ゴジラを入れて初登場のアニメ作品が4作品ですね。

では、今回は3位の「ゴジラS.P-ジンギュラポイント」をピックアップします。Netflixの先行放送。しかも、アニメーション製作は「BONDS」「オレンジ」です。シンギュラポイントというのは「特異点」です。

特異点というのはタイムループものの作品によく出てくるやつです。過去のある地点で重要な分岐ポイント。または人物を指すのはスパロボ設定だったかな。ちょうど、人気の「東京リベンジャーズ」もそうです。

ゴジラS.P-ジンギュラポイント

千葉県逃尾市の「なんでも屋」な町工場“オオタキファクトリー”のユンとハベルは、怪しい洋館の調査中に不可解な電波を観測する。同じ頃、謎の信号を受信した旧嗣野地区管理局“ミサキオク”では、大学院生のメイが教授の代理で調査に訪れていた。異なる場所にも拘わらず、ユンとメイはまったく同じ“曲”を耳にする。一方、ミサキオクに赴任したばかりの佐藤は、そこに隠された怪しい資金の流れを探るが……

https://godzilla-sp.jp/story/01.ht

ゴジラといえば、ウルトラマンやカメラや仮面ライダーなどの特撮映画の代名詞ですが、これが新ストーリーでアニメ化した作品です。一話した視聴した限りでは、最初から色々な伏線を張りまくってあり、全く何のことも分からずに話が進んでいくタイプです。

面白いかどうかはある程度、見ていかないと判断は付きませんが、ゴジラとシンギュラポイントというキーワード、一話の話から推測するには、ゴジラなど怪獣が出てきて、人類が対抗する。もっとも、シンギュラポイントなら、世界が滅んで、タイムループする可能性もありますね。エピソードは11まで配信されています。

  • この記事を書いた人

ringo

-Netflix

© 2022 Netflix アニメで生涯現役 Powered by AFFINGER5